MENU

銀行カードローンへ借り換える

おまとめローンは、複数の借入を金利の低いキャッシング会社で借入をひとつにまとめ、返済総額を減らすというのが本来の目的で、まとめるためには低金利で高額融資の銀行カードローンが最適です。

 

◇銀行カードローンでまとめる

おまとめローンは、借入先をひとつにまとめることで金利が下がり、毎月返済の負担が軽くなり、総返済額を少なく出来るといった商品です。
銀行カードローンは商品としておまとめを扱っている銀行は少なく、テレビCMでも知られている東京スター銀行の「スターワンバンクローン」がそれになります。

 

消費者金融では大手の「プロミス」「アイフル」「アコム」などで取り扱っていますが、銀行カードローンは金利そのものが消費者金融と比べて低く、そのためおまとめローンといった特別な商品を用意する必要がなく、ほとんどのカードローンは一般ローンと同じ扱いになっています。

 

◇まとめる前にシミュレーションしてみる

おまとめローンは低金利で融資限度額も大きくなるため、一般ローンに比べてさらに審査が厳しくなります。
銀行カードローンでおまとめをする場合、ある程度の属性が必要で、年収制限を設けているところもあるので、そういったカードローンは一定以上の年収がなければ利用できませんので、パートやアルバイトなどで収入を得ている人は厳しいかもしれません。
かといって銀行カードローンでおまとめは無理、というわけでもありませんので、申込が可能な銀行カードローンを探し、「借入診断」などを利用して事前に申込が可能かどうかを調べてみましょう。
また「返済シミュレーション」を利用して、現在の状況からどれだけ変わるのかも調べる事がポイントです。

 

◇申込で気を付ける事

申込でよくあるのが、申込書の記入ミスで、ミスがあればその場で審査は終わります。
こちらがごまかしたつもりがなくても、申込書をみた担当者が「ごまかしている」と判断する場合もあるので、申込書を送信する前に再度確認することが重要です。
また、短期間に複数社へ申込をすると、信用情報機関の個人情報にどこへ申込をしたかが記載されています。
審査は個人情報も参照するので、「他社で借りられていないのは何か理由がある」と判断されてしまい、ますます審査に通りにくくなるので複数社へ申込む時は、間を開ける事がポイントです。