MENU

おまとめローンで一本化を考える

キャッシングには、「借り換えローン」「おまとめローン」といった商品があります。
これらの商品で借り換えが出来れば、複数あった借入を一本にまとめる、今より金利を低くする事が出来るなどのメリットが生まれます。

 

◇おまとめローンってどんなローン?

「おまとめローン」は名前の通り、複数の借入を一本化するということで、「おまとめローン」は消費者金融や銀行でも申込ができます。
おまとめローンはまとめることによって、今まで支払ってきた金利よりも低い金利のキャッシングに切り換えられます。
金利が下がるということは、総支払い返済額が少なくなりますし、月々の返済額も減らすことができます。
「返済額を減らしたい」「複数の返済日を1日にまとめたい」という方は、おまとめローンで借り換えるのも一つの方法だと思います。

 

◇消費者金融のおまとめローン

消費者金融のキャッシングは、基本的には年収の3分の1以内と制限がありますが、総量規制には「例外項目」があります。
総量規制の例外項目に「顧客に一方的有利となる借換え」という項目があります。
これは、一方的有利になる借り換えは年収の3分の1をこえていても、超えた部分について返済が続けられると判断した場合は、貸してもよいということになっています。
大手消費者金融の「アイフル」「アコム」「プロミス」などで扱っています。

 

◇銀行カードローンでまとめる

銀行カードローンは総量規制の対象外になり、融資限度額は年収による制限がありません。
なので、年収に関係なく融資ができるので、銀行カードローンの場合は「おまとめローン」として商品があるのは一部の銀行カードローンだけになります。
銀行カードローンで「おまとめローン」としての商品があるのは東京スター銀行などで用意されています。
銀行カードローンで、おまとめローンの商品が少ないのは一般カードローンでも消費者金融に比べて金利が低く、一般カードローンでもおまとめに利用できるので、多くの銀行は「おまとめローン」といった商品をそろえる必要がありません。

 

ただ、おまとめローンは借入金額が大きくなるので審査はきびしくなります。
しかし、現在キャッシングの返済が苦しいと感じているのであれば、少しでも早くおまとめローンで借り換える事をお勧めします。